本文へ移動

CSR

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

旭川市がニューメディアコミュニティ構想「都市保健医療型」のモデル地域指定を受け、当社が設立されてから早四半世紀。
地域にとって、社会にとって有意義な企業であることを目指し、保健・医療・福祉分野の情報化の促進や、情報ネットワークシステムの構築に取り組んでいます。
市民の健康と命を守るためにITができることの可能性を研究し、地域社会に有意義なシステムや仕組みを生み出すことが私たちの目標です。
地域で事業を営み、地域で生活し、企業も人も地域に育まれていきます。だからこそ地域に還元する心、貢献する心を持ち続け、私たちに出来る恩返しを実践しながら、地域に愛され、必要とされる企業を目指してまいります。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

リベライン旭川パークの清掃活動を行ないました

2013-08-31
今年度も旭川市公園緑地協会様のご協力をいただき、リベライン旭川パーク(フラワーランド)の清掃活動を従業員23名とその家族5名の参加で実施しました。
 
今後も継続した活動を行うことで、環境保全に努め、地域社会への貢献活動に取り組んでまいります。

創立25周年記念事業 「AED寄贈」

2013-02-26
(株)旭川保健医療情報センターは、お陰様で平成24年2月26日に創立25周年を迎えました。これも偏に地域の皆様のご支援、ご協力の賜と厚く御礼申し上げます。
 
そこで、創立25周年記念事業と致しまして、地域住民の不慮の事態における救命率向上を図るため、旭川市神居デイサービスセンター様にAED(自動対外式除細動器)を寄贈いたしました。
 
今後も、さまざまな場面で地域社会への貢献活動に取り組んでまいります。

リベライン旭川パークの清掃活動を行ないました

2012-09-22
昨年度と同様に旭川市公園緑地協会様のご協力をいただき、リベライン旭川パーク(フラワーランド)の清掃活動を従業員15名とその家族2名の参加で実施しました。
 
これからも、清掃活動を通じて、環境を守るために行動する喜びをわかちあい、地域社会への貢献活動に取り組んでまいります。

東日本大震災義援金を寄付いたしました

2012-03-30
東日本大震災による被災地復興支援のため、役員・社員より義援金を募り、平成24年3月30日(金)に旭川市福祉保険部福祉保険課地域福祉係および日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたしました。
 
東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災者の皆様および親族、関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧・復興を願っています。

リベライン旭川パークの清掃活動を行ないました

2011-09-25
本年度より企業活動の一環として、地域社会への貢献活動を継続的に実施していくこととなりました。
 
その初回活動として、旭川市公園緑地協会様のご協力をいただき、リベライン旭川パーク(フラワーランド)の清掃活動を従業員24名とその家族4名の参加で実施しました。
 
今後もさまざまな活動を通じて、地域社会への貢献活動に取り組んでまいります。
お問い合わせ
0166-26-3833
受付時間 平日9:00~17:00
メールフォームでのお問い合わせはこちら
TOPへ戻る